まえへ
Topへ
次へ
ホワイトアウト

今日、真っ白な空間にいたよ。

いつの間にか、砂時計の穴を通り抜けていたの。

そこには何にもなくて、周りみんな真っ白け。

シーンとして・・・そう、雪が積もった朝みたい。

けど、寒くもないし、暑くもないの。

あれ、タイムスリップしたんだよね?

前みたいに砂時計が逆行してたし・・・

ただ、ここがどこで、いつなのか全然わからない。

時計もカレンダーもないし・・・
恐竜やアンモナイトみたいな目印でもあればねぇ・・・
もう、真っ白で何にもないから全然おもしろくないよ。


          2021年6月29日 Tiku

この真っ白な世界って、全くの別次元なのかも?

それに、時間の指標になるものも何もないし・・・

過去? 未来? 現代のまま?

砂時計の中? 自分のいる所には、何もない・・・

でも、横にTikuがいる・・・

ああ、上から緑色の小さな石粒みたいなものが

細い線を描きながら次々と落ちてきた。

これ砂時計の砂? 前はピンク色だったけど?

そして、落下が終わると同時に、僕たちはスーッと

下のほうに吸い込まれていった。

また前と同じトンネルを通り抜けていく。

あれれ、いつの間にか木の下に立っている。

葉桜の緑・・・元の場所と時間に戻ってきたんだ。

枝の間から、ひときわ明るいお星さんが夜空に

ひとつだけ白く輝いている。


          2021年6月29日 Pua