まえへ
Topへ
次へ
こまぎつね

今日、網目の光のトンネルの中に入ったよ。

さっきまで、ひとつだと思っていた灯火が、

いつの間にか ふたつに・・・
そして、灯りが消えると同時にキツネさんが浮かび

上がってきたよ。 この前に見たお嫁さんと・・・

ああ、黒の和服を着ているのって、お婿さんね。

こうして 着物姿でふたり並んでいるのを見ていると、

なんか お人形さんみたいでカワイイ。

ううん、でもなんで こんなかわった空間に、

婚礼の儀式をしているキツネさんがいるの?

で、あの一番奥を通り抜けると何があるのかなぁ?


              2020年4月30日 Tiku

二匹のキツネさんが、トンネルの奥に消えていった

とたん、その光の網目と暗闇もなくなった。

と、同時に激しい閃光が・・・

ううん、まぶしい・・・目を開けると太陽の陽射しを

一杯浴びた鳥居が。

そして、その前に石像が左右に一つずつ並んでいる。
これ、こまぎつねさんだ。 きっと、さっきの二匹だよ。

でも、よく見るとスゴク古びている。

今まで見てきた婚礼の儀式は、ずーっと昔に行われ

ていたもの? 

もしかして、僕たちはいつのまにか過去に戻って、

不思議な光景を見ていたのかも?

きっと、あの朱色の網目の光は、時間のトンネル?

そして、そこを通り抜けて現在に戻ったのかなぁ?   

そんな僕の空想物語。 

ポツポツポツ・・・そして、サーッと通り雨。

やっぱり、狐の嫁入り・・・そして、空には大きな虹。


              2020年5月26日 Pua