まえへ
Topへ
次へ
キノコ電球

今日、電球の中にキノコが生えていたよ。 

このあいだのフワフワの雪みたいのが、真ん中に

集まってきて、小さな傘ができたの。

で、にょきにょきっと大きくなって・・・これキノコ?

すると、周りが急に暗くなってきて、その傘がぽーっと
光りだしてきたの。

さっきまで舞っていたものとおんなじ色だし・・・

きっと、胞子ね。 これが、成長して幻想的に輝く
キノコができたんだと思うの。 


              2018年12月30日 Tiku

上を見上げるとガラスドームの外側も、電球の中で

舞っていたのと同じようにフワフワと浮遊している。
で、やっぱり 真ん中に集まってきて小さな傘に。

そして、ドームの上に帽子がかぶさった・・・そんな、

ものすごく大きいキノコに。

ああ、空からまたふんわりとしたものが、落ちてきた。

すると、覆っていた透明な球体が消えて・・・ 

うう~、寒い・・・フワフワ降っているのって雪だ。

けど、キノコの下にいるから冷たいのもあたらないし、 

というより段々と暖かくなってきている。 大きい傘が

より輝きを増していて、エネルギーも出ているからだ。

小さな電球の光源も、シンクロしてきらめきだした。

              2018年12月30日 Pua